JAM展2018

JAM展

2018.8.25 sat. – 9.2 sun ※会期中無休

Jewelry And Materials / 身に着け、暮らしを共にする

ステンドグラスと磁器とアクセサリー

3人の作家の感性が織りなすJAM展

濃厚においしいジャムのような、軽快に息の合ったジャムセッションのような。

コラボレーションによる化学反応を楽しみにいらしてください。

会期中は全日、eclecticの眞砂絵里子さんが在店予定です。

限定の磁器パーツや天然石を使ったアクセサリーのカスタムオーダーも承ります。

眞砂絵里子 eriko masago / 天然石と金線

<eclectic>アクセサリーデザイナー

目白のアトリエショップや、百貨店などでのポップアップイベントにおいては、

その場でご希望を伺いながら デザインやサイズを調整しながら

作品を仕上げていくセミオーダー・スタイルにて制作活動を行う。

web:http://eclectic-accessories.com/

前川わと wato maekawa / 陶磁

2002 愛知県立芸術大学美術学部陶磁専攻卒業

卒業後、都内アトリエにて制作。

2010 富山県南砺市に工房を移し現在に至る

磁器の素材感を活かした器や装身具などを制作する。

web:http://studio-mocca.com/

船橋智美 tomomi funabashi / ステンドグラス

2001年 武蔵野美術大学短期大学部専攻科

デザイン専攻空間演出デザインコース 卒業

2006年 ステンドグラスを始める

2009年~ STAINED GLASS BOUQUETとして活動中。

web:http://sg-bouquet.com/