「味噌づくりワークショップ」開催のお知らせ

大寒をすぎ、冷え込みも厳しい日々、春が待ち遠しいですね。
古来より受け継がれ日本の食文化を支えてきた
一年を通じた手仕事の暦には、この時期だからこそと刻まれる「味噌づくり」。

四季と共に健やかに生きるための学びの会を
ties遠藤千恵さんの導きのもと開催します。
お申し込みをお待ちしております。

Parque

(以下 遠藤千恵さんより)

【冬の手しごと ~味噌づくり~】

今年も味噌仕込みの季節がやってきました。
「寒仕込み(かんじこみ)」という言葉があるように、 気温の下がる冬は味噌の仕込みに最適。
雑菌が繁殖しにくく、また、最初の発酵がゆっくりと進むことで、 味に深みのある美味しい味噌ができあがります。

難しそうなイメージのある味噌作りですが、
実際は戻した大豆を茹でて →潰して →麹と塩を混ぜて →保存容器に詰めて →空気に触れないようにビシッと蓋をするだけと、至ってシンプル。
あとは、糀菌の力と時間が美味しくしてくれます。
そして自らの手で仕込んだ味噌は、 手前味噌という言葉があるように特別格別!
作り続けることで、やがて「我が家の味」になっていくことと思いますので、
毎年仕込みながら、ご自身やご家族のお好みに合わせて是非それぞれの割合を変えていってみてください。
そうして辿り着いた「うちの味噌」のレシピは、一生物の宝物。
きっと「還る味」になってくれることと思います。

一人だと心折れそうになる大豆を潰す作業も、
みんなでお喋りしながらだとあっという間!
口を動かし手を動かし、一緒に仕込みませんか?
一汗かいた後には、昨年仕込んだ味噌を使った軽食をお楽しみください。

みなさまのご参加をお待ちしています。

冬の手しごと-味噌仕込み-

開催日:2023年2月4日(土曜日)

①お昼の回→→満枠となりました
11:00-14:00
②夕方の回
16:00-19:00→→満枠となりました

※各回定員6名様(先着順に受付させて頂きます)
※終了時間は前後する可能性がございます。
※①お昼の回のみ、5歳以上のお子様と保護者の方ご一緒にご参加頂けます。(別途お子様のお食事代1,000円頂戴します。)

【費用】税込¥7,500(お味噌を使った軽食+出来上がり2kg分の材料費+レシピ代)
(お昼の回のみ:5歳以上のお子様ご一緒の場合追加お食事代¥1,000)

【場所】Parque E stdio (東急目黒線「西小山」駅徒歩5分 
※受付メールにて住所をお知らせ致します。

【持ち物】味噌を入れる容器(詳細について、ご予約完了のメールにてお知らせします。)、エプロン、お手拭き、筆記用具

今年も厳選した材料を使用します。

大豆:自然栽培さといらず大豆(福井県)
米糀:自然栽培白米麹(福井県)
塩:国産海塩「海の精」

【お申込み方法】
1/27金曜日20:00より、メールでご予約を承ります。
info@parque-tokyo.com まで
・件名を「味噌仕込みワークショップ」としていただき
・お名前 / お電話番号/ ご希望回(お昼or 夕方)
をお知らせください。
1人の方が複数名様分お申し込みの場合は、皆様のお名前をお書き添え下さい。
・昼の回は5歳以上のお子様も保護者の方とご一緒にご参加いただけます。ご希望の方はお知らせください。

〔ties主宰/遠藤千恵さんプロフィール〕
東京生まれ。
“身土不二”(人と大地は繋がっている)の考えを大切に、
四季折々の野菜が持つ本質的な美味しさと美しさを活かした
出張料理、メニュー制作を中心に食にまつわる活動を行っている。
また地方でのイベント参加、商品開発も多く、
その土地の歴史風土、食材について深く学びながら料理を作ることライフワークの一つにもなっている。
2016年より、二十四節気に沿った台所の手仕事を共に行う「手仕事の会」を主宰。
屋号“ties(タイズ)”は、食を通じて人と人、もの、こと、そして大地が繋がる結び目でもありたいとの思いから。