茶香茶果

【 次回展示のお知らせ 】

茶香茶果

2024.05.22 wed. – 06.02 sun.

(27-28 closed.)

12:00-20:00

中国茶、台湾茶 紅茶に煎茶にハーブティー

彩りはさまざまに、お茶とその設えを愉しむ時間を思い浮かべて。

陶/書/金工/染

それぞれの そして時に重なり合う表現の妙をご覧ください。

今回は富山県南砺市を拠点とする陶芸家の前川わとさんと一緒に企画を致しております。

前川さん含む4名の作家の皆様のご協力を頂き

東京から富山へと巡回を予定していますので、

初夏の景色に映ろう作品の表情とともに 楽しんで頂けましたら幸いです。

東京展会場となりますParqueでは、

5/26(日)に 茶藝師・杉本充さんと料理家・遠藤千恵さんによるお茶の会を開催予定。

詳細は追ってお知らせいたします。

会期中には美しく美味しい茶菓の販売も予定しております。

各ジャンル沢山の方にご協力頂く展示となり、楽しんで準備を進めております。

是非、ご予定くださいませ!

____________________________________________

立ち上る香りの輪郭、詩を編む茶の葉。

穏やかな毎日にリズムを刻む、お茶の時間。

心惹かれる佇まい、設えの数々に

あなただけのお茶を愉しむひと時を重ねて下さい。

奏でる『茶香茶果』

さあ、行きましょう。

前川わと (陶)

西川美穂 (金工)

国分佳代 (書)

曖昧 (染)

————————————————————–

東京展

2024.05.22 wed. – 06.02 sun.

(27-28 closed.)

12:00-20:00

会場

Parque

東京都品川区小山6-21-20

(東急目黒線「西小山)駅徒歩4分)

parque-tokyo.com

tel:03-6883-4617

富山展

2024.06.15 sat. – 06.23 sun.

会場

studio mocca

〒 932-0217

富山県南砺市本町 1-10

TEL / FAX 0763-82-3353

E-mail info@studio-mocca.com

http://studio-mocca.com/

————————————————————————-

profiles

〇前川わと Wato Maekawa(陶)

東京都出身

2002年 愛知県立芸術大学美術学部陶磁専攻 卒業

東京都内アトリエにて作品制作を始める 

2010年 富山県南砺市にアトリエを移す。

現在、富山県にて制作活動中。

〇西川美穂 Miho Nishikawa(金工)

2003年 金沢美術工芸大学工芸科 卒業

2006年 金沢卯辰山工芸工房 金工工房 修了

2008年〜金沢市野町に工房を移す

2020年~野町工房を改修し「工房+ギャラリー カナモノアトリエ Nishikawa Miho」として活動を始める

〇国分佳代 Kayo Kokubun(書)

石川県金沢市出身 東京在住

1988年より書道を学ぶ

2000年に師範資格取得

2004年よりフリーの書家として活動開始

○曖昧 ai-mai(染)

藍や柿渋など天然染料を用いた染色法を独学で学ぶ。

自らの手の感覚を頼りに染色だけでなく、

蝋引きや縫いあわせ、風化と言った加工工程も組み合わせ作品をつくる。