手ぬぐいbokyのはたらく袋モノ

【展示のお知らせ】



手捺染(てなせん)作家・手ぬぐい作家であるboky(ブーキ)の小野まことさんと、1年以上温めてきた企画。

緊急事態宣言発令で延期にしておりましたが、会期を改めて開催のお知らせです。



「はたらく袋モノ」



どっさりの仕事道具や、お買い物品を頼もしく収納してくれるバッグや、”ちょっとそこまで”のお出かけに良いサイズのミニバッグや巾着。

ポーチも大小各種と、バリエーション豊かな「袋もの」を

本展のためにboky小野さんがデザインしてくれました。

丁寧に取り付けられたポケットや金具などの位置も、一つ一つ設計されています。



図案も山登りや散歩の途中の道端や、見慣れた建物・景色からヒントを得てデザインされた柄が丁寧に染め付けられ

それぞれに生活の中で

「使い勝手の良さ」と「使う楽しさ」を感じて頂きたいという、思いが込められています。



もちろん、これから出番がぐんと増える「手ぬぐい」も

新柄も含めてずらっと並びます。



本来でしたら、

ぜひ店頭でご覧下さい!

とお知らせしたいのですが、この状況下、しばらくは

なかなか遠方からのご来場が難しい方も多くいらっしゃると思います。

本展は会期を通してWEB展示同時開催といたします。



店頭につきましても、緊急事態宣言解除後もしばらくは

慎重な運営管理をしつつ営業再開したいと考えておりますので、ご来場については基本事前ご予約制とさせて頂きます。

(今後も状況で随時変更点が出てくる可能性もございますので、最新のお知らせをチェックして頂けましたら幸いです。)



店頭と全く同じように…とは中々行きませんが、オンライン上でも楽しんでいただけるように準備を進めますので

お楽しみにして頂けましたら嬉しいです!



どうぞよろしくお願い致します。



——————————————



「手ぬぐいbokyのはたらく袋モノ」

2020.6.6 (土) 〜 6.14 (日) 

オンライン展示

Parque online shop 

( https://parqueshop.thebase.in/ )

店頭はご来店予約制

※ご予約方法は近日中にお知らせいたします。

——————————————



boky(ブーキ)・小野まことさんがデザインして

手捺染(てなせん)の技法で染め上げる柄から浮かぶのは



暮らしの傍らにある景色。

近く遠く、思いを馳せる場所。



今回は新柄も含めた手ぬぐいのラインナップに加え

日常に「はたらきもの」でありたい

「はたらく袋もの」を多種ご紹介いたします。



躍動する柄と 心地よい布の肌触り

どんな時でも寄り添ってくれる安心感が

気持ちを明るく、前を向いて

進んでいく力を与えてくれるようです。



はたらけ はたらく袋もの



初夏の西小山から、お届けします。





#Parque #exhibition

#手ぬぐいbokyのはたらく袋モノ